世界一臭い缶詰を開ける会


みなさま、「世界一臭い缶詰」ってご存知でしょうか?
正しくは、シュールストレミング(Surströmming)と言って、
主にスウェーデンで食べられている、
ニシンを塩漬けにして、缶の中で発酵させた食品です。
先日父やんがこの缶詰を開ける会に参加してきました。

画像


この缶、なにかいびつな形してますよね。
通常の缶詰と違い、殺菌せず蓋をするので、
缶の中で発酵が進むとこのように缶がふくらむのです。
(この缶で一年以上置いたものだそうです。)
通常、食用する場合、ここまで発酵はさせないそうですが、
そろそろ爆発の危険が出てきたため急きょ会が開かれたとのこと。

画像


中身が飛び散るため、屋外で開封。
日本の缶切りでは刃が曲がってしまったため、
トンカチとバールでこじ開けたそうです。
・・・臭いがお伝えできなくて残念ですが、父やんいわく
強烈な魚のにおい(うぐっ)。」だそうです。

画像


ちなみに通常食用するのはこの程度の発酵具合で
きちんと原形をとどめています(2缶用意されていたそうです)。

画像


これをトゥンブロードという硬パンにはさんで食べるのが本場流。
発酵バターを塗って、玉ねぎもはさんで・・・なんかおいしそう!
ではないでしょうか?でもねー、やっぱり臭いは強烈だそうで、
父やんこれを2つでギブ!だったそうです。
(40度位のお酒と一緒だと生臭みが軽減されるそうですが、
なにせ父やんお酒が飲めませんので。。。)

いかがでしたか?
返す返すも臭いがお伝えできないのが本当に残念です。
(私は臭いなくていいですが(笑))。
食べたくなった方はスウェーデンにGO!
缶詰本体は300円程度。ちなみにIKEAでは購入・・・できません!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年03月18日 03:25
うぐっ。
思わず眉間にしわを寄せながら記事を読ませていただきました。
日本の納豆も外国ではこんな感じの扱いになるのでしょうね。
納豆も缶詰作って、輸出してみたらどうでしょう、
なんて思ってしまいました。

でもなかなか粋な会ですね。私的には大好きです。
2009年03月18日 22:02
うわーすごい!発酵させて食べる缶詰ですか!
保存食とは違った感じなのかしら・・。
臭いは・・・慣れもあるのかな・・
↑くわんさんのコメントにもありますが・・・
納豆もにおいの強い部類ですけど日本では
どこのスーパーにも当たり前のようにある食べ物ですね~
外国の方には衝撃かもしれませんね!

それにしても楽しそうな会ですね♪

母やん
2009年03月19日 14:32
くわんさん

お楽しみ(?)いただけたでしょうか
食べた本人には臭いが染み付いていなかったのは幸いでした(笑)。
納豆、私は関西出身なので苦手な人たくさんいました!

ちなみにこの会、父やんの会社の「釣同好会」主催だそうですが、同好会に関係ない人も怖いもの見たさで何人も参加されたそうです。私も「どんなんだろ?」と参加もしないのにちょっとわくわくしたりして。新居ではお勧めしませんが(笑)楽しかったようですよ♪
母やん
2009年03月19日 14:42
オレンジさん

発酵しすぎると缶が爆発する場合もあるので保存にはむかないようです。納豆だとかこの缶詰とか、「世界の臭いのきつい食品」を一同に集めて世界中の人に投票してもらったらどうなるのだろう?とか想像しちゃいました。納豆は今でも関西の人はにおいが駄目な人いっぱいいます!

会、盛り上がったみたいですよ♪