和室

久しぶりに家具のご紹介を。我が家の家具は岐阜にあるシャルドネで購入しました。まだ社宅住まいのころ、友達の家で見たグリーンゲイブルズの天然木の家具に触発され、我が家の家具も天然木のものをセレクトしました。

画像


ちなみにその友人のご主人(関西人)曰くグリーンゲイブルズの家具は「ええ値段」とのこと。とかく率直な物言いと思われがちな関西言葉ですが、湾曲な表現もたくさんあります。「ええ値段」と言う表現は、「高い」と率直に言うと「やらしい(”無粋”の意。)」時に用います。「ええ値段」何故か好きな表現です(←なんでやねん!)。あ、ちなみにシャルドネの家具も父やんに言わせれば”ええ値段”です(笑)。壁にタペストリーか何か欲しいなあ。新築のどさくさにまぎれて買えば良かった・・・ってこれ読んだら怒られそうf( ^ ^;)。

画像


さて、本題に戻ってこのキャビネット、何が入っているかというと、金銀財宝・・・では残念ながらなく(←持ってないし)、子供たちの絵本を入れています。中には父やんが子供の時に読んでいた本も。情緒豊かな子に育ってほしい、と子供の本はいろいろ買ったりいただいたりしましたが、最近では「本読んであげるよ。」というと「ポケモン!」「恐竜!」「乗り物!」・・・どこで間違ったのでしょうか(涙)。なので本を読むときは強制的に親の選んだ本も混ぜている母やんです。

画像


和室全景。4.5畳の小さな部屋。普段はおもちゃであふれかえっていますが、片付けて珍しく床がお目見えしたので記念に写真撮ってみました( ^ - ^ )。普段から片付けられたらうれしい・・・けど、そうなったらおもちゃであふれていた今が懐かしくなるかも・・・。ちなみに和室の床をあげなかった理由は「自分の老後を心配して」です。冗談のような理由ですが恥ずかしながら本気です。子供(1歳代で15kg)の抱っこでぎっくり腰とかやってるし・・・。

さて、余談ですが、我が家の周囲は大規模に造成して次々と新しい家が建っています。その中で三井ホームが建築条件付きで新しく土地の分譲をはじめました。わー、ここどんな家が建つんだろう♪とちょっと子供の送り迎えが楽しみになっちゃいました。よそ様のお宅なんですけどね( ^ _ ^)。あ、そう言や三井ホームも「ええ値段」でしたわ(笑)。



プチ関西弁講座におつきあいいただいたついでに・・・
にほんブログ村 住まいブログへ
↑クリックしていただけるとうれしいです( ^ - ^ )。おおきに~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック