ダイニング

 平日は仕事、週末は診断士の実務補習で大忙しだった2月。ついつい更新も滞りがちでしたが、先日「家を見に」母やんのお友達が来てくれたので、片付けついでにおうちの写真を撮ってみました。

画像

ダイニングです。

 我が家のダイニングは吹き抜けになっています。吹き抜けにした理由は、三井のモデルハウスをいろいろ見て回って、吹き抜けのある家に憧れたのと、光の差し込む明るい家にしたかったから。結果は思い通りに明るいダイニングになって大満足です。

画像


 ダイニングセットはもう10年以上使っているもの。買い換えたい思いもあったのですが、やんちゃざかりな子供たちにすぐにぼろぼろにされるのが目に見えているので今回は諦めました。
 子供たちもこのスペースがお気に入り。よく絵とかかいているので、やっぱり今は心置きなく使えるこのダイニングセットでよかったかな、と思います。
 このテーブルは長さが130cmと小さめですが、おかげで動くスペースが確保できています。子供が大きくなって窮屈になったら買い替え・・・かな?いつになるかは分かりませんが(?_?)

画像

夜はこんな感じです。

 暖房温度を低めに設定しているので夜中は結構寒くなりますが、それでも全館空調のおかげで「寒くてくつろげない」なんて事態にはなりません。ブログはたいてい夜中にここで書いています。最近は診断士の実務補習レポートもここで作成。企業に訪問して経営実態をヒアリングしたり改善提案したり、なんて初めての経験。考えがなかなかまとまらないときはコーヒーを入れて頑張ってます!
 子供のお絵かきから食事、お客様のおもてなしや経営改善提案の作成まで幅広く活躍中の我が家のダイニング。まだまだ何もないので、これからもちょこちょこ手を加えてもっともっと我が家らしくしていきたいと思ってます。手始めにまず窓の下に白いチェストが欲しいけど、父やんから「診断士で活躍できるようになったらいくらでも買いなさい。」との優しいんだか厳しいんだか分からないお言葉が・・・。そんな日来るのかしら?実は自分の職業人生にはちょっと迷い中。インテリア同様、いろいろ考えながらぼちぼちやって行こうと思ってます( ^ ^ )v。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

peggy
2008年03月02日 20:37
わー!リクエストにこたえていただきありがとうございます!
とっても素敵なダイニングですね。グリーンやお花がいっぱいだし、テーブルの節の感じも絶妙だし、カウンターのペンダントライトも母やんさんカラー全開だし、そして吹き抜け!私も玄関ではなく居室部分に吹き抜けをもってくればよかったかも・・なんて心から思ってしまいました。
お仕事のこと、いろいろ考えていらっしゃるんですね。私もずーっと働きたい派ですが、自分の仕事と働き方については思うところがたくさん。母やんさんがお近くにいたら語り合ってみたかったなぁと思いました(^o^)
母やん
2008年03月06日 09:57
peggyさん
いろいろほめていただきありがとうございます0( ^ - ^ )0。吹き抜けは解放感がいいですよー。
ただしうちの場合、吹き抜けに面した2階の寝室にも下の音が筒抜けなので、音に敏感な方は気になるかも…と思います(私は朝父やんが先に起きて活動しててもぐーぐー寝てますが( ^ _ ^;))。
仕事のことは、働きたい意思と母親であることを考えたら、もうぐるぐるぐるぐる、おんなじところで思考が回ってます(笑)。私もぜひお話させていただきたいです!
やまっぷ
2008年03月06日 16:42
ペンダントライトステキ♪目が♡になっちゃいましたw
吹き抜けのあるお家…あこがれだったなぁ。お家作りの必須条件だったのに2FLDになったのでなくなっちゃいました。でも、やっぱりこうして見せていただくといいなぁ♪と思います。
前のお家から持ってこられたダイニングテーブルも、すごくこの空間にあってますよ!
開放的でぬくもりのある素敵なお家。あこがれそのままです(*^_^*)
今の会社を辞めると決めたわたくし。母やんさんを見習ってじっくり先のこと考えた方がよさそうだな(^_^;
母やん
2008年03月07日 00:08
やまっぷさん
ペンダントライトはどーしてもつけたい、と無理をおしてつけたものなので、お褒めいただきうれしいです( ^ ^ )。
吹き抜けは引っ越し当初、子供たちが物を落としたがって大変でしたが(汗)、どうにかおさまりました。
お仕事辞められるんですね。お疲れ様でした。先のことは、お互いあせらずじっくり考えましょうね♪

この記事へのトラックバック